デントリペア「ボンネットフードの凸」
デントリペア「出張施工」
ガラスリペア「パッソ」
デントリペア「フィアット500」
デントリペア「出張施工」
デントとガラスの研究日誌
雹害(ひょうがい)日誌
デントリペア最新施工例
ガラスリペア(ウインドリペア)最新施工例
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年1月
2018年3月6日
デントリペア「インプレッサWRX」

GC8・・・

1999年式なので20年前のお車。

「古き良き時代」と言うワードに該当する年代になっていました。

石岡市よりリピーター様からのご入庫。

大小二つのへこみ。

大きい方は非常にシャープで塗装にも傷が確認できます。

また裏側はインパクトビームとシールでがっちり固定され、アクセスできない状態。

こんな時はどうするのか・・・

障害となるシールを除去していくのですが、その方法は様々。

今回は手の届かない場所ということもあり、長めのへら状ツールをヒーターで加熱し溶断します。

これが結構な時間がかかりますが、じっくりじっくり。

衝撃点の傷が確認できますが、これはへこんでいる状態だと分かりません。

へこみが直ってくると露出してくる・・・ これが予想できるのは車業界でも専門店の見積もりだけかと思います。

当店が、デントリペアのご相談は専門店におすすめする理由の一つでもあります。

オーナー様の「お宝」、拝見させていただきました。

ありがとうございました☆

 

 

 

ブログ記事一覧

〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4371-5 TEL 029-247-7872(予約制)
営業時間 9:00~19:00(不定休)
Copyright (C) 2007-2018 DENT LABORATORY. All Rights Reserved.